TOP  > 文化/歴史  > 町並み  > 北総エリア  > 小野川沿いの歴史的町並み(香取市)

小野川沿いの歴史的町並み(香取市)

小野川沿いの歴史的町並み イメージ1

小野川の川岸には当時の面影を残す古い商家などの町並みが残っています。鉄道の開通まで利根川は物流の大動脈であり、商都・佐原は、東北地方からの物資の集散地として栄えました。

エリア

北総エリア

場所

香取市佐原イ地区 

所在地

香取市佐原イ地区 

開催期間

通年 

定休日

無休 

料金

無料 

交通機関(電車)

JR成田線佐原駅から徒歩10分 

連絡先(名称)

香取市商工観光課
0478-50-1212 

駐車場の有無等
※料金については各施設に
お問い合わせください。

普通車 90台 

トイレ

施設内トイレ(有り)・周辺公衆トイレ(有り) 

バリアフリー

施設内トイレ(一部)・スロープ(一部) 

点字対応

説明文(無し) 

英字対応

説明文(無し) 

備考

伊能忠敬記念館が、川に沿ってあります。井上ひさし著「四千万歩の男」に、小野川が出てきます。 

ホームページ

周辺エリアの情報

香取市

【小堀屋本店】

香取市

小堀屋本店は、昔は醤油醸造を家業にしていたが天明2年(1782年)にそば屋を開業し今日に至っています。構造は木造二階建、屋根は桟瓦葺切妻造で、明治23年(1890年)に建築されました。外観は戸口、格子窓等、建築当初の姿がそのままで、内部も蔀戸、畳敷の床等がよく残っています。奥の土蔵には蕎麦作りの秘伝書や道具類も残っています。 江戸時代の町家の建築形式を明治半ばに再現して今日まで保護保存し営業も続けています。昭和49年(1974年)3月19日に千葉県の有形文化財に指定されました。

場  所 : 香取市佐原イ505 県指定有文
連絡先 : 小堀屋本店 0478-52-4128

詳細情報

【さわら・町並み・夕涼み~ゆかたで楽しむ灯りと音~盆ふぇすたin佐原2014】

香取市

着物の似合うまち「佐原」。夏の夕暮れに灯りと音を浴衣姿でゆったり楽しんでみませんか。 当日は、佐原にお越しいただいたお客様をはじめ、地域の方々にも喜んでいただけるようなイベントをご用意しております。

詳細情報

【伊能忠敬記念館】

香取市

日本で初めて実測による全国地図を作った伊能忠敬が使用した測量器具、測量図、日記などの関係資料(平成22年6月29日に国宝指定)が展示されており、忠敬の業績と地図に対する理解を深めることができます。川を挟んだ向かい側には、商家造りで瓦葺手家建ての伊能忠敬旧宅(昭和5年4月25日に国指定史跡)があります。

場  所 : 香取市佐原イ1722-1 伊能忠敬記念館
連絡先 : 伊能忠敬記念館 0478-54-1118

詳細情報

【いかだ焼】

香取市

いかだ焼は、ワカサギなどの小魚を数尾横に並べて串を打ち、いかだ状にして焼きます。醤油で味付けしたものです。魚は柔らかく酒のつまみにうってつけです。

場  所 : 香取市佐原イ3406
連絡先 : 正上  0478-54-1642

詳細情報

【佐原三菱館】

香取市

佐原三菱館は、旧川崎銀行佐原支店の建物として大正3年(1914年)に清水建設の前身清水組によって建てられました。屋根は木骨・銅版葺で、一部にドーム形式を用いた明治洋風レンガ建築です。レンガはイギリスから輸入したもので、内部は吹き抜けになっており2階周囲に回廊があります。「重要伝統的建造物群保存地区」の一画にあります。平成3年(1991年)に千葉県の有形文化財に指定された三菱館の建物は、佐原市(現・香取市)に寄贈され、現在は館内で企画展を開催するなど、観光施設としても活用しています。

場  所 : 千葉県香取市佐原イ1903-1 佐原三菱館
連絡先 : 香取市商工観光課 0478-50-1212

詳細情報

@
    違う文字にする
  • 「.xxxx@xxxxxx」や「xx..xx@xxxxxx」のように、ピリオドからはじまるメールアドレスや、ピリオドが連続しているようなメールアドレスには送信できません。
  • 携帯電話のドメイン指定受信を設定している方は「system@kanko.chuo.chiba.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
  • 入力頂いたメールアドレスは今回の送信のみに使用し、送信後、メールアドレス及びデータは破棄されます。