TOP  > 郷土料理/特産品  > その他  > 南房総エリア  > むかご焼酎(君津市)

むかご焼酎(君津市)

むかご焼酎 イメージ1

むかご焼酎は、君津市の地場産品育成事業(むかご商品開発支援事業)の一環として開発されまた。平成17年(2005年)5月に製品として完成し6月2日より販売開始となりました。「むかご」とはヌカゴともいわれ漢字で「零余子」と書きます。ヤマノイモ(一般には、ヤマイモとか自然薯と呼ばれています)などの葉液(葉の付け根)に生じる小さな肉塊のことです。この「ヌカゴ」には養分が蓄えられていて食用として用いられています。繁殖能力があるので地中に埋めておくと発芽・発根して新しい苗として成長しす。

エリア

南房総エリア

場所

  

所在地

君津市 

連絡先(名称)

君津市観光課
0439-56-1325 

備考

自然薯は、君津市街地から小糸川沿いをさかのぼると上流から源流域の山深い清和地区で、自然薯が栽培されています。 

@
    違う文字にする
  • 「.xxxx@xxxxxx」や「xx..xx@xxxxxx」のように、ピリオドからはじまるメールアドレスや、ピリオドが連続しているようなメールアドレスには送信できません。
  • 携帯電話のドメイン指定受信を設定している方は「system@kanko.chuo.chiba.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
  • 入力頂いたメールアドレスは今回の送信のみに使用し、送信後、メールアドレス及びデータは破棄されます。