TOP  > 祭り/イベント  > 春祭り  > ベイ・東葛飾エリア  > とっこめ桜まつり(鎌ケ谷市)

とっこめ桜まつり(鎌ケ谷市)

とっこめ桜まつり イメージ1

4月・5月を「春の牧ウマまつり~国史跡でまちおこし~」とし、土曜日に馬にちなんだイベントを、市民を中心とした国史跡下総小金中野牧周知普及実行委員会主催で開催。4月の第1土曜日は、ご当地国史跡下総小金中野牧跡(捕込)と貝柄山公園にて乗馬、馬にちなんだ遊び、お茶席、国史跡の説明展示など、子どもからお年寄りまで楽しめる「とっこめ桜まつり」を開催しています。

エリア

ベイ・東葛飾エリア

場所

貝柄山公園・国史跡下総小金中野牧跡(捕込) 

所在地

鎌ケ谷市初富本町2-1474 

開催期間

4月の第1土曜日(雨天中止) 

交通機関(電車)

新京成電鉄北初富駅から徒歩5分/東武野田線鎌ケ谷駅から徒歩15分 

連絡先(名称)

鎌ケ谷市役所 文化・スポーツ課内 国史跡下総小金中野牧跡周知普及実行委員会事務局
047-445-1141(内線487・488) 

所要時間

11時~15時 

トイレ

施設内トイレ(有り)・周辺公衆トイレ(無し) 

バリアフリー

施設内トイレ(有り)・スロープ(有り) 

周辺エリアの情報

鎌ケ谷市

【鎌ケ谷市郷土資料館】

鎌ケ谷市

鎌ケ谷市郷土資料館は、近年の急激な都市化に伴い貴重な郷土かまがやの歴史・自然に関する資料を収集・保管し、展示などにより多くの市民の方々に、かまがやを知っていただき、愛着を持ってもらう役割を担っています。常設の展示は、残されている考古・歴史・民俗の資料を中心に、原始・古代から現代までを四つにコーナーで構成し、展示しております。土にきざまれた鎌ケ谷(原始~中世)・牧と鎌ケ谷宿(近世)・新しい時代の胎動(近代・現代)・鎌ケ谷の民俗のコーナーで展示しています。明日の鎌ケ谷の姿づくりのための学習の場となっています。

場  所 : 鎌ケ谷市中央1-8-31
連絡先 : 鎌ケ谷市郷土資料館 047-445-1030

詳細情報

【下総小金中野牧跡 捕込】

鎌ケ谷市

下総小金中野牧跡は、江戸幕府が軍事力を誇示し、全国支配を継続する一環として軍馬を安定的に確保するため、設けた小金五牧の1つです。中野牧は、慶長年間(1596~1615)に設置され、明治維新で廃止されるまで存続しました。「捕込」は、放し飼いにされ、半ば野生状態であった野馬を、年に1回集めて捕獲選別する野馬捕りを行う場所で、牧を構成する施設です。江戸幕府の軍事力を支えた軍馬生産を知る上で、貴重な遺跡であるため、平成19年2月6日に国史跡に指定されました。

場  所 : 鎌ケ谷市東中沢2-1下総小金中野牧跡・捕込  
連絡先 : 鎌ケ谷市文化・スポーツ課 047-445-1141

詳細情報

【たまねぎ皮茶】

鎌ケ谷市

玉ねぎの皮には血液をサラサラにすると言われるケルセチンを多く含んでいます。国産玉ねぎの皮100%を原料にベニバナ等6種類の茶葉をブレンドし、飲みやすいお茶に仕上げました。

場  所 : 鎌ケ谷市富岡1-10-18 千葉オニオン代理店:ビーム物産
連絡先 : 千葉オニオン代理店:ビーム物産 047‐444-4016

詳細情報

【手折り麺】

鎌ケ谷市

手折り麺は良質な原料を厳選し、手間ひまかけて一つ一つ手で折り上げ、24時間熟成乾燥させています。独特のこしの強さとつるつるとした食感が特徴です。

場  所 : 鎌ケ谷市南初富6‐2‐12 茂野製麺(株)
連絡先 : 茂野製麺(株) 047-444-1351

詳細情報

【和菓子・貝がら山】

鎌ケ谷市

鎌ケ谷市のふるさと産品として推奨されている「和菓子(見がら山)」は、独自の手法と原料により加工され、ふるさとの名産としてふさわしく、市民から親しまれています。

場  所 : 鎌ケ谷市道野辺中央3-1-50 鎌ケ谷市道野辺中央3-1-50 
連絡先 : 馬場菓子鋪 馬場菓子鋪 047-443-4737

詳細情報

@
    違う文字にする
  • 「.xxxx@xxxxxx」や「xx..xx@xxxxxx」のように、ピリオドからはじまるメールアドレスや、ピリオドが連続しているようなメールアドレスには送信できません。
  • 携帯電話のドメイン指定受信を設定している方は「system@kanko.chuo.chiba.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
  • 入力頂いたメールアドレスは今回の送信のみに使用し、送信後、メールアドレス及びデータは破棄されます。